みるくさんのおハゲにつきまして

みるくさんは、例年春から夏にかけて、体を舐めすぎて
毛が薄くなりがちだったんですが、今年は傷になるほどなので、
試験的に服を着せることにしました。
様子を見ながら、エリザベスカラーか、服かどちらかを
しばらく着ることになると思います。
動きが多少おかしいことがあるかもしれませんが、
服にまだ慣れていないせいであって、脳の病気とかではありませんので
どうぞご心配なく・・・

いつもこの時期ハゲてくるのはすももくんなんですが、
今年はだいぶんましなので、
すももくんは服を着せないですんでいます。

 

りんごさんに、さらにお花やおやつをいただきまして
ありがとうございます。

りんごさんも幸せに思っていることと思います。
ありがとうございます。

スポンサードリンク

 

お花ありがとうございます

りんごさんに、たくさんのお花やおやつをいただきまして、
ありがとうございます。

りんごさん、愛情いっぱいもらってよかったねぇと
私共も胸がいっぱいになります。
華やかで、りんごさんも喜んでいると思います。
本当にありがとうございます。

今頃、りんごさんはこんなお花畑の中で、
しんどくも苦しくもない体で、にこさんと一緒に遊んだり
お昼寝したりしてるのかなと、
もしそうなら、私たちの元は離れてしまったけれど、
それはそれでよかったんじゃないかと思ったりします。

スポンサードリンク

 

りんごさんの写真

4月7日(日)は13:00~19:00(最終入店18:00)の営業とさせていただきます。

りんごさんはケージの中の祭壇にいますので、
会っていただけるとうれしいです。

 

 

今回はりんごさんの写真をいくつかお出ししたいと思います。
こちらは2週間ほど前の写真です。
茶トラ姉妹の間で、のんびりひなたぼっこをしておりました。

 

去年の秋、真っ赤になったモミジを背景にりんごさん

 

こちらは去年の10月頃の写真です。
いつも、にこさんが近づいてくるとシャーと怒ってたのですが、
この時は珍しく怒らず、にこさんがくっついていたので、
にこさん、よかったなぁ~と言いながら撮った写真です。

今日からは猫たち10匹体制です。

スポンサードリンク

 

りんごさん亡くなりました

今朝、危篤の状態になり、スタッフが見守る中、
りんごさんが亡くなりました。

日曜日に発作が起こって、危篤状態になりましたが、
そこからいったん持ち直し、月曜日、火曜日と持ちこたえましたが、
今回は持ち直すことができませんでした。
でも、日曜日の発作の時は、「にこさん早く迎えに来てあげて」
と思うくらいしんどそうでしたので、
何回も持ちこたえて苦しい思いをするくらいなら、
今回は持ちこたえなくてよかったと思います。

ちょうど4か月前の12月3日に亡くなったにこさんは、
りんごさんが大好きで、よく後ろを追いかけては、
りんごさんにうっとうしがられて、怒られていたので、
にこさんが呼んだ気がします。
病気が発覚した時から、そんな気がしていました。
今、大好きなりんごさんと再会できて、喜んでると思います。
りんごさんはまた怒ってるかもしれませんが(笑

りんごさんを心配してくださったみなさま、
会いに来てくださったみなさま、
本当にありがとうございました。
今日中には、お骨になって帰ってくる予定です。
今日は臨時休業となりますが、明日からは通常営業いたします。

スポンサードリンク

 

りんごさんの状態と明日の営業につきまして

りんごさんですが、昨日月曜日と今日火曜日は、発作もなく小康状態で、
比較的穏やかに過ごしてきましたので、明日4月3日(水)からは
通常営業の予定です。

ただ、急変した場合は、急遽お休みさせていただくこともあり、
その場合は、ホームページか、ブログでお知らせいたしますので
ご来店前にご確認いただきますようよろしくお願いいたします。

また、数日前に比べて、さらに呼吸が早く、呼吸のたびに体が揺れる状態なので、
触るのはご遠慮いただきますようよろしくお願いいたします。
この先1週間も命があるかどうか、という状態だと思いますので、
お別れをしていただく機会と捉えていただければと思います。

スポンサードリンク

 

 

臨時休業のお知らせ

りんごさんの状態ですが、あわや危篤かという開口呼吸になったので
慌てましたが、いったん落ち着き、現在小康状態です。
とはいえ、いい状態とは言えませんので、
4月1日(月)はお休みして様子をみます。
申し訳ございませんが、ご了承くださいませ。

スポンサードリンク

 

りんごさんの病気につきまして

少し前に、りんごさんの呼吸が速く、食が細り、足元がふらつくので
病院に行きました。
血液検査の結果は問題がなかったのですが、
レントゲンで肺に問題がありました。
レントゲンの様子から、
猫喘息、肺炎、転移性の肺ガンの3つの可能性があり、
その中で猫喘息の可能性が高いということで、
ステロイド投与で様子を見ておりましたが、
今回、下腹部にガンらしきものがあることがわかり、
転移性の肺ガンである可能性が濃厚となりました。
去年の7月に足にできた基底細胞癌を手術で取り除いたのですが、
それがあちこちに転移していた可能性が高いです。
基底細胞癌は、転移することは非常にまれだそうですが、
今回運悪く転移してしまったようです。
もう手の施しようがありません。
状況から見て、もうそんなに長くないと思います。
1~2か月、場合によってはもっと短いかもしれません。
突然の悲しいご報告で申し訳ありません。

りんごさんはだいぶん神経質な性格なので、
ケージに入れるなどの環境変化は、余計に負担がかかると思いますので、
今まで通りにしております。
お尻のペチペチは、少し軽めにしていただければと思います。

にこさんが亡くなってからまだ3ヶ月くらいというのに、
また新しい悲しい報告で本当に申し訳ない気持ちです。
悲しい報告ばかりになってきて、
猫カフェとしてやっていくことに限界を感じます。

スポンサードリンク

 

さらにありがとうございます

にこさんに会いに来てくださったみなさま、本当にありがとうございます。
さらに、お花やおやつ、おもちゃをいただきまして、
本当にありがとうございます。

画面に入りきらないので上からの写真です。

かなり華やかに、にぎやかになりまして、
にこさんも幸せいっぱいだと思います。
にこさんがいなくなったことは寂しいことですが、
ケージの中のにこさんを見てくださったり、
手を合わせてくださったり、
たくさんのお花やおやつなどを見ると、
にこさんよかったね、と心がほっこり和みます。
ありがとうございます。
まだしばらくにこさんはケージの中にいます。

それから、現在当店の入っているビルがメンテナンスのため
足場とシートで覆われておりますが、通常通り営業しております。

スポンサードリンク

 

ありがとうございます

にこさんに会いに来てくださったみなさま、ありがとうございます。
さらに、にこさんにお花やおやつをいただきましてありがとうございます。

にこさんは心の中に、みなさんにおやつをもらったこと、
お尻をペチペチしてもらったこと、お膝に乗せてもらったこと、
病気になってからは、心配そうに様子を見てくださったこと、
たくさんの思い出を抱えて、幸せに
虹の橋を渡ったことだと思います。
本当にありがとうございます。
しばらくはケージの中にいますので、ご来店の際は
にこさんに会っていただけるとうれしいです。

スポンサードリンク