9年間を振り返ってみる

スポンサードリンク

あっという間の気がしますが、振り返るといろいろなことがあります。
9年あると、年齢の10の位の数字がひとつ増えたりしますしね。
猫たちもそうですが、わたしたち人間も年を取ったなーと思います。
学生さんだったお客様が、就職して引っ越すことになりましたと
ご報告くださったことも何度もありますし、
ご結婚された方、ご出産された方、転勤された方もたくさんいらっしゃいますし、
出会いあり、別れあり、みなさまそれぞれにいろいろな変化がおありだったことでしょうね。
ずっと変わらず通ってくださり、共に年を取っていけるのもうれしくありがたいことです。
猫カフェ業界もすっかり変わりましたね。
当店が京都初として始めた頃は猫カフェ自体新しくて珍しいものだったので
猫がいる中で飲食するのは不潔だとか、雑種で安くあげたとか、
猫が年寄りになったら捨てるんじゃないかとかいろいろ言われましたが、
最近はそんな根本的な批判を受けることはなくなりました。
今や猫カフェは掃いて捨てるほどありますし、ウサギやフクロウカフェなどもあったり、
始めた当初は考えもしなかった外国人観光客が来られる、
どころか、はじめから外国人観光客をメインターゲットにした猫カフェまであるみたいで
隔世の感があります(笑
猫カフェが増えすぎて、もはやニーズの方が追い付かないんじゃないかと思ったりします。
当店は、以前にも書きましたが、今いる猫たち1代でやめるつもりです。
なので、今後猫たちが亡くなって数が減っても、新しい猫を補充する予定はありません。
年齢的にもシニアですし、これからどんどん老いていくことを考えると、
店自体は細々とのんびり営業する方向で考えています。
なので、メディアなどへの露出もお断りしたり、
普通に今後も営業していくんだったらありがたいであろうお話も、
申し訳ないけれどお断りしたりしています。
加藤由子さんの「猫とさいごの日まで幸せに暮らす本」にも書かれていた
「ともに暮らす幸せは最期を看取る幸せで完結する」は
まさにそのとおりだと思います。
これからも一緒ににゃんこたちを見守っていただければ幸いです。
DSCN1083

9年間を振り返ってみる” への12件のフィードバック

  1. いつもお世話になっております。
    わたしはちょうど今年で10の位の数字が変わります。笑
    ねこ会議さんに出会って、6年以上が経ちましたが、ねこ会議さんの存在が今までどれだけ私の励みになったか…
    初めての入店の時、職はなく病気しか持たないわたしを、にゃんこたち、いつもあたたかく迎えてくださるスタッフさんみんながいて、励まされ…今ではほぼ健康体でいられています。
    今は地元京都を少し離れましたが、それ以外は何も変わらずねこ会議さんを見守り、会いに行きます。いつもありがとうございます。

  2. 遠方ですので、時々しか行くことができませんが、また行きたくなる魅力がねこ会議さんにはあります。ねこ会議さんに出会う前、他の猫カフェにも行きましたが、2、3回しか行っていません。あまり、また来たいと思えなかったからです。
    元気に走り回って、ケージの上によじ登る子猫たちを見たときは驚きましたが、本当に心癒やされました。
    最初は「だっこ禁止」じゃなかったですね。でも、私は「自分の飼い猫ではない猫に対する礼儀」としてだっこはしませんでした。今、思えばあの時だっこしておけばよかったなぁとおもいます。あと残念なのが、一度きりのオールナイト営業となった一周年記念のイベントに参加できなかったこと。夜行性で元気いっぱいの若猫たちと遊びたかったです。
    私も10の桁が変わりました。ねこ会議さんオープンした時にいたわが家の猫はその年の秋にいなくなり、12月に子猫を迎えました。だから、わが家の猫はねこ会議さんのにゃんこと半年くらい違うだけなんです。年をとっても毛並みがつやつやしていて「お前はいつまでも若々しいなぁ」と思っていたんですが、最近歯が次々と抜けて、すごいショックを受けています。
    人も猫も歳をとりますが、いっしょに歳をとっていきましょう。
    これからも時々しか行けませんが、よろしくお願いします。

  3. 初めてお邪魔した時は、子猫だった、にゃんこ達も、すっかりおじさん、おばさんに(笑)見た目は、若かりしままですが(笑)
    他の猫カフェも、2店行きましたが、1回行ってもういいや。
    ねこ会議さんは、もう一回行きたいな~。もう一回だけ行く?の繰り返しで、ゆったりくつろげるのと、ねこが普通の「ねこ」なのが、可愛くていいですよね。
    ちょこさんだけ、別格でしたが(笑)モフモフで。
    みんな、おじいちゃん、おばちゃんねこになって、寝てるだけでも、ほそぼそと営業していって下さいね。
    いつか、お店がなくなるまで、ほそぼそと、通います。
    不幸な猫が、少しでも減るようにと開いた猫カフェ。
    猫カフェの為に、不幸になった猫。
    猫は選べないんだから、人間が、猫ブームに惑わされず、きちんとした環境で、育ててあげて欲しいです。

  4. せいちゃんさん
    こちらこそいつもありがとうございますm(_ _)m
    少しでもお役に立てられたようで本当にうれしいです。
    元気でいられているとのこと、なによりです!
    遠方からいつもありがとうございます。
    見守ってくださって本当にうれしいです。
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  5. きじさん
    いつもありがとうございます。気に入っていただけて本当にうれしいです。
    抱っこ禁止でなかった時も、当然のことですが嫌がったら離してください、
    というルールでしたので、みなさん数秒で離すハメになってましたので
    あまり変わらないかと思います(笑
    抱っこして数秒で離す、という行為を何十回と数えきれないくらいやる方がいらっしゃって、うんざりして、禁止にしたという経緯です。
    オールナイトは、最後の方は猫も人間(お客様も)も眠くて疲れてぐったりした、という覚えしかありません(笑
    同い年くらいの猫を飼ってらっしゃるんですね!
    猫は人間と違って見た目はあまり変わらないですもんね~
    でも、歯が抜けるというのはなんでしょうね?
    うちの猫は乳歯が生え変わる時期以降はそういう覚えはないんですが・・・
    ありがとうございます。見守ってくださってありがたいことです。
    こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

  6. ちはるさん
    本当に、始めはいたいけな子猫だったのが、すっかり貫禄のあるおじさんおばさんに
    なってしまいました(笑
    見た目は人間と違ってあまり変わりませんもんね~うらやましいことです(笑
    気に入っていただけて、ずっと通ってくださって、本当にうれしいです。
    うちの猫たちは本当に普通の雑種ですもんね~
    本当の猫好きなら、珍しい種類の猫がいいとか言わずに、普通がかわいいと
    思ってくださるはず!と信じて始めたことを思い出します。
    その分、ちょこさんは目立つ存在でしたね!
    ありがとうございます。できる限りは続けたいと思っております。
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。
    そうですよね、最近猫カフェの悪い話題がニュースになることもあって、心が痛みます。
    猫ブーム自体も心配なことですね。猫の命を大切にしようとか、いい方向にだけ
    動いてくれればいいですが・・・
    おもちゃのように、飽きたら捨てるとか、古くなったから捨てる、みたいなことを
    しないようにしてもらいたいですね。

  7. れんまだ増えてないよ!!
    10の位
    いやオープン直後に増えてるわ ←
    京都から大阪に引越して
    結婚して出産して
    また引越ししたから
    ねこ会議が遠くなって
    全然行けないけど
    うちで飼ってる猫と同じで
    シニアになっても見て居たい子達です~
    のんびりしてる写真いっつも見てますーー

  8. ★れん★さん
    あ、れんさんたぶん同い年ですね(笑
    結構な変化がありましたね~
    おめでたいことですが、お疲れになることもあるでしょうから、
    どうぞお体にお気を付けくださいね!
    ずっとうちのコを見守ってくださってありがとうございます!
    れんさんのにゃんこさんも健康で長生きできますように!

  9. しめおちゃんは10歳になったら
    喋ってな~って約束してんの(*´ч ` *)
    もぉちょっとで喋れるーー
    ねこ会議の子達も喋り出すかも~

  10. こんにちは、出遅れました・・・(笑)
    もう9年ですか・・・過ぎた時間は早く感じますね。
    ねこ会議店長と同じく、こちらに里親に出すのに当時は色々と言われました。
    早く子猫を手放したいとか、商売にとか・・・(笑)
    メールを貰い悩んでお会いしてこの方ならと確信と安心をもって
    この子達を託したのを覚えております。
    やはり私の目に狂いはなかった(^_^)v とほくそ笑んでおります。
    にこさんの事心配ではありますがゆるりと過ごしてくれると良いですね。
    また遊びに行きます。(^_^)/

  11. とらのママさん
    本当に、過ぎた時間は早く感じますね~
    当時、とらのママさんまでいろいろと批判されることになってしまって、
    申し訳ない気持ちです。出る杭は打たれますもんね・・・
    でも、そんな中で信頼してくださって本当にありがとうございます。
    断られてもしょうがない中で、私を信頼してくださった方を後悔させないように、
    という思いでしたので、そう言っていただけて本当にうれしいです。
    そうですね、にこさんには快適に穏やかに過ごしてもらいたいです。
    ありがとうございます。にゃんこともどもお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です