猫科レポート(シンガポール)

お休みの間にシンガポールに行って来ました。
で、ちょくちょくと海外の猫カフェレポートをしておりますが、
(台湾・極簡cafeはこちら 台湾・猫花園はこちら 韓国ソウルはこちら
シンガポールには猫カフェはありませんので
(シンガポールからのお客さんがそう言ってました)
今回はナイトサファリの猫科の動物達の紹介をしたいと思います!
たぶん、猫好きのみなさんはわたしを含め、猫科全般お好きな方が多いと思いますので・・・
と、いうわけでこれも猫科?マーライオンから
DSC_6525
本家マーライオンは工事中で見えなかったので、本家の後ろにあるミニマーライオンです。
ちなみに写真では爽やかそうですけど、湿気がすごくて不快指数が強烈でした。
ではナイトサファリから。
まずはフィッシングキャット
BlogPaint
川にいる魚を捕るのでそんな名前らしいのですが、
20分ほど粘りましたが魚を捕る姿は見られませんでした。
こうやって構えてるんですが、魚が警戒して近くに来ないんですよね~
ウロウロしては構えて、ウロウロしては構えて、の繰り返しだけ。
この鈍くささはうちのゆず並みですね(笑
次は爪とぎするライオン
DSC_6845
この姿は猫そっくりですね~
大人のライオン同士で飛び掛ったりしてじゃれあったりもしてました。
その姿も本当に猫そっくりでした。
やっぱり猫科はみんな同じような動きをするんですね~
最後は池のお風呂につかるトラ(マレートラだったかな?)
DSC_6873
ちょっとわかりにくいですが向こうを向いています。
猫は水につかるのはキライだけどトラは好きなんでしょうかね?
思わず頭に手ぬぐいを乗せたくなる光景でした(笑
当店に来られるアジア系の外国人の中で、
一番多いのがシンガポールからの方なんです。
しかもどの方も気さくでとてもいい方が多いので、お礼がてら行って来ました。
わたし達と変わらない顔をした中華系の方あり、
ブルカを着た東南アジア系の顔をした方あり、
サリーを着たインド系の方あり、水たばこを吸うアラブ系の方ありの
多国籍感がおもしろいシンガポールでした。

猫科レポート(シンガポール)” への6件のフィードバック

  1. フィッシングキャトが可愛いですね。
    日本では見ないのですが、野生の猫なんでしょうね。
    でも、ゆずくんと一緒にされてしまっては野生で生きていけるんでしょうか?(笑)

  2. ナイトサファリって面白そう!
    ネコ科は、大型の動物もみんな夜行性なんでしょうか。
    夜のライオン、迫力ありますね~^^

  3. kenさん
    > フィッシングキャトが可愛いですね。
    > 日本では見ないのですが、野生の猫なんでしょうね。
    > でも、ゆずくんと一緒にされてしまっては野生で生きていけるんでしょうか?(笑)
    本当に大きい猫って感じですよね~
    東南アジアの方に生息しているみたいです。
    本当に漁できてないけど大丈夫なんかな?って思いました(笑

  4. ひよこまめ。さん
    > ナイトサファリって面白そう!
    > ネコ科は、大型の動物もみんな夜行性なんでしょうか。
    > 夜のライオン、迫力ありますね~^^
    おもしろかったですよ!猫科だけでなく、夜行性の動物は多いみたいですよ~
    象とかもいましたし・・・
    結構近くから見れるので迫力がありましたよ!

  5. そぉ言えばライオンも猫じゃらしで遊ぶって~(゚д゚)
    でっかい猫じゃらし振り回したら
    じゃれたーーーーーーーって
    テレビでやってた気がする(*`∀´)

  6. ★れん★さん
    > そぉ言えばライオンも猫じゃらしで遊ぶって~(゚д゚)
    >
    > でっかい猫じゃらし振り回したら
    > じゃれたーーーーーーーって
    > テレビでやってた気がする(*`∀´)
    なるほど!そういうところも猫とそっくりなんですね~
    一度ライオンと遊んでみたい!
    でも迫力がすももくんとは桁違いでしょうね~(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です