猫の乳腺腫瘍の自壊ケアにつきまして

当店のにこさんも、乳腺腫瘍(乳がん)が発覚してから
手術なしで1年1か月あまり元気に過ごしておりますが、
とはいえ腫瘍は1年前とは全然違う大きさに成長してしまっております。
乳腺腫瘍が大きくなってしまうのはコントロールできませんが、
猫さんが快適に過ごせて、飼い主さんのストレスも少なく
コントロールすることは可能です。
私共がこの1年強やってきた乳腺腫瘍のケアでよかったと思うことを
まとめたいと思います。

まず、にこさんの乳腺腫瘍の見た目の変遷を書きたいと思います。
発覚した時は、乳首が腫れていて、皮膚の下にしこりを感じました。
外観でわかるのは乳首の異常だけでした。
そこから、擦り傷のようなものができ、そこから少しずつ、ピンク色の肉が
盛り上がってくるようになりました。
皮膚下のガン細胞が成長し、表面までくると、
皮膚細胞に取って変わっていくからです。
見た目は、赤くないピンク色の辛子明太子がおなかに
貼り付いている感じというのが一番近いと思います。
ガン細胞は成長するために、正常細胞のフリをして
血管を作るよう指令を出すので、血管が走り、青筋が見えますし、
明太子のように皮は薄皮ですので、すぐに出血します。
肺に問題なく、乳腺腫瘍だけがどんどん大きくなるとこんな感じになります。
いまや、にこさんの辛子明太子は縦7cmほど、横2~3cmほど、
高さ1cmほどになっています。
皮膚下を入れると、もっと大きいと思います。

では、この辛子明太子をどうケアしていくかについてまとめます。
まず、発覚した時からずっとやっているのが、朝晩のぬるま湯洗いです。
ぬるま湯をティッシュに含ませて、腫瘍の付近を優しくふきます。
腫瘍からは分泌物が出ますし、出血する時もあります。
それが周囲の毛についてしまいます。
それを放っておくと不潔になり、ばい菌の発生、膿みの発生、
匂いの発生につながってしまいます。
辛子明太子が大きくなく出血が全くない時期、
分泌物が少ない時期は1日一回でもいいと思います。

そして、分泌物や出血が周囲につかないよう、
また猫さん自身が舐めてしまわないよう、
服を着せるのがいいと思います。
手作りでももちろんいいですし、術後服を買ってもいいと思います。
そして、分泌物や血を吸わせるために、
おりもの専用シート(少量の時期)や生理用品(大量になってきたら)
を服の内側に貼り付けると楽です。
ガーゼだと明太子に貼りついて外す時に出血してしまうようなので、
そういうことのない生理用品がおすすめです。
服がゆるゆるで生理用品と腫瘍がくっつかないと、
分泌物が漏れてしまうので、その場合はストッキングやタイツなど
伸縮性のあるものに穴を開けて後ろ足を通し、腹巻のようにすると
ちゃんと密着します。

毎日ぬるま湯で洗い、新しい生理用品に取り換えても、
雑菌が繁殖してくることがあります。
抗生物質の塗り薬まで塗っていたのに少し匂ってきたので、
獣医さんに相談したところ、
スプレーボトルに入った消毒液を処方してくださいました。
ぬるま湯で洗ったあと、この消毒液を吹きかけたら、
もう匂いがすることもなくなりました。
抗生物質では効かない菌もあるそうで、消毒液が最強のようです。
スプレーの方がまんべんなくかかるので、普通のボトルで処方された場合は、
100円均一でスプレーボトルを買って入れ替えてもいいと思います。

 

さて、明太子(腫瘍)が大きくなってくると、出血が増えてきます。
この時も、困って獣医さんに相談したところ、
止血剤と止血ガーゼを出してくれました。
止血剤は錠剤で、粉々に割って缶詰などに混ぜてあげます。
止血ガーゼは患部に貼ります。
止血剤は血管を収縮させるお薬で、ガーゼより値段的には安価だそうで、
止血剤でいけるなら止血剤の方がおすすめだそうです。
にこさんの場合は、止血剤であまり出血しなくなりました。
毎日飲ませていたときもありますが、今は出血した時だけ
飲ませています。

長くなって申し訳ありませんが、簡単に要約しますと、
①皮膚の表面に腫瘍が出てきたら、ぬるま湯で洗って、
内側に生理用品を貼った服を着せる。

➁雑菌の繁殖で匂ってきたら、消毒液を処方してもらい
患部にスプレーする。

③出血が多くなったら獣医さんに相談して、
止血剤や止血ガーゼを処方してもらう。

以上です。
要約すると簡単なことを詳細な説明をして長くなってしまいました・・・
匂いがしてきた時、出血が多くなった時、ほとほと困りましたが、
獣医さんに相談したらいろいろなんとかなるもんです。
治すためでなく、QOL(生活の質)をあげるための場合でも、
獣医さんは力になってくれますので、困ったら相談されるのがいいと思います。
ちなみに「獣医腫瘍科認定医」というのがありまして、
にこさんがお世話になっているのはこちらに認定されている獣医さんなので、
認定されている獣医さんの方が腫瘍に詳しくていいかもしれません。

乳腺腫瘍が自壊すると匂いがひどくて耐えられない、とか
血だらけじゅくじゅくになってひどい状態になる、とか
怖いことが書かれているサイトもあって、
そうなったらどうしようかと不安な方もいらっしゃるかと思いますが、
今回書いたケアをしていただければ、そんなことは全くありません。
腫瘍を洗って消毒して生理用品をかえる、その手間だけ毎日すれば、
猫さんも快適、人間さんも快適です。

乳腺腫瘍の猫さんを抱える方のご参考になれば幸いです。

深窓の令嬢、な感じのにこさんです(笑

それから、病気について調べている時に、
すごくがんばってらっしゃったのに
自責の念にかられたり、苦しんでいる飼い主さんが多くて、
すごく痛々しい気持ちになったので、
自分の経験も踏まえて、そんな飼い主さんの気持ちが楽になればと思い
書いた文章を、こちらをご覧になってくださっているみなさんに
読んでいただけたらと思います。
もしよければこちらをご覧くださいませ。
愛猫の死に直面した方へ」です。

スポンサードリンク

 

猫の乳腺腫瘍の自壊ケアにつきまして” への54件のフィードバック

  1. 色々創意工夫&獣医さんのアドバイスで、にこさんは、快適に長生きして過ごしてるんですね。
    辛子明太子は痛痒そうで、デリケートな感じがします…。
    深窓の令嬢が、これからも、穏やかにゆったり過ごせますように!

    1. ちはるさん

      ありがとうございます!
      そうですね、獣医さんのアドバイスはありがたいですね~
      薬がなければ、本当に今頃血だらけ膿だらけのひどい状態だったかもしれません・・・
      辛子明太子はデリケートで扱いは慎重になりますね~
      でも痛いとかはないのか、にこさんもあまり気にする様子はないです。
      にこさんは辛子明太子を何と思ってるんだろうなと思ったりします。
      お気遣いありがとうございます!

  2. こんにちは。
    にこさんは最近どうですか?
    以前コメントさせて頂いたもの
    なんですが、とうとう猫の腫瘍が
    自壊してしまい匂いがしてきました。消毒液をスプレーと書いてあるのですが詳しい薬名を教えて頂けますか?住んでいる所が田舎で
    獣医さんが乳腺腫瘍に詳しくなく困っています。軟膏もゲンタシンはないと言われ違う抗生物質の軟膏を出してもらいました涙

    あと、にこさんは腫瘍に痛みは、ずっとないのでしょうか?
    うちの猫は自壊後痛みが出てメタカムを飲ませています。
    消毒したりナプキンあてるときも
    痛いみたいで泣きますね涙

    長長とすみません。
    宜しくお願い致します!

    1. そらいろさん

      こんにちは。にこは、見えている腫瘍だけで7cm×8cmくらいになって、食が少し細くなって痩せてきましたが、苦しそうとかしんどそうとかいうのは、今のところないです。
      消毒液ですが、ボトルには「ヒビテンスプレー」と書いてありました。
      はじめはゲンタシンを使っていたのですが、それでも雑菌が繁殖してしまったようで、こちらの消毒液になりました。
      ご参考になれば幸いです。
      観察している限りですが、腫瘍の痛みはなさそうなんですけどね・・・
      おなかのケアをしている時、毛づくろいをさせろとニャンニャン言ったり、
      上向きに抱っこしている状態なので、長くなると抱っこを嫌がったりはするんですけど、
      以前はナプキン付きの服で平気で走ったりよじ登ったりしてましたし(今はもうそこまでの元気はなさそうですが・・・)
      腫瘍の上に乗っている汚れを直接軽く拭くことはよくありますが、反応なしなので、痛みはないのかな、と思います。
      痛みは個体差があるのか、もしくは痛みじゃなくて抱っこが嫌とか、別の理由ということはないでしょうかね・・・?
      そらいろさんご自身も、がんばりすぎず、お疲れにならない程度になさってくださいね。

      1. お返事ありがとうございます
        にこさん、頑張ってますね。
        励みになります。
        うちの子は、もともと痛みに
        弱いところがありまして、、
        きれいきれいするときに
        染みるみたいで、抵抗して
        泣きます。あと、痛みでご飯を
        食べなくなり動かなくなったので、メタカムには救われました。あと、消毒液教えていただきありがとうございます!私たちが匂わなくても、猫自身が匂うらしく、イライラしまして。
        一度、獣医さんに聞いてみます。けれどゲンタシンもおいてないような病院なので、、
        なんとか手に入れます!

        にこさん頑張ってね!

        1. そらいろさん

          なるほど、猫も性格によっていろいろなんですね~
          食べず動かずは薬でよくなってよかったですね!
          人間も痛み止めで救われることはよくありますもんね~
          消毒液、参考になってよかったです。
          お気遣いありがとうございます!
          そらいろさんの猫さんも、元気で長生きできますように!

  3. はじめまして

    今年の6月、3歳の飼い猫のお腹にシコリをみつけました
    すぐに病院に行ったところ、高悪性乳腺腫瘍と診断され
    先生の勧めで手術したのですが
    触った感じよりよもシコリは大きく5ミリ近くになっていたそうです

    再手術も考えましたが、元々2.2キロと身体も小さく、体力的な事もあり、様子を見ていたのですが
    若い分、進行も早く8月になると1センチを超えるしこりも
    そして10月とうとう自壊してしまいました
    そしてこちらのサイトにたどり着き、大変参考にさせて頂いてます
    ほんと、ありがとうございます!

    幸い痛みは無いようで、食欲もあります
    体重は1.9キロと徐々に減ってはいますが元気です
    にこさんもそうですが、うちのも痛みなどあまり無いようなので、それが救いです
    術後服とか、ストレスはかけているとは思いますが、なるべく快適に過ごしてくれたらなと思います

    長くなりましたが、ほんと参考になりました
    ありがとうございます
    毎日幸せでありますように

    1. ちょび子さん

      コメントありがとうございます。
      3歳で乳腺腫瘍なら、遺伝的なものだったんでしょうかね・・・
      参考にしていただいたとのこと、本当にうれしいです!
      一生懸命書いた甲斐があります。
      こちらこそ本当にありがとうございますm(_ _)m
      痛みがなさそうなのは助かりますよね。
      痛みがあったりなかったり、癌にも性格があるんでしょうね。
      服はちょっとガマンしてもらうしかないですもんね。
      ちょび子さんの猫さんも、穏やかな時間を少しでも長く過ごせることをお祈りしております。
      そしてちょび子さんも、どうぞがんばりすぎてお疲れのないようになさってくださいね!

    2. ご無沙汰しております

      10ヶ月前、にこさんと同じ病気が発覚し、こちらのブログを大変参考にさせて頂いた、ちょび子です
      その後のブログも見させていただき、ほんと励みににし、参考にさせて頂きました

      そんなうちの子ですが、今朝、天使になりました
      にこさんと同じく、痛みもなかったようで、とても安らかでした
      そして5日前までは、信じられないほどの食欲でしたw

      一人暮らしのため、4日前からの様子のおかしさに、仕事中に天使になってしまったらどうしようと思っていましたが、昨夜から全く食事もとらなくなり、動きもせず、いよいよだと覚悟し、でも、もぉ頑張らなくでいいから、自分のタイミングでねと声をかけていた時に、穏やかになりました
      幸いうちも、肺には転移していなかったようですし、痛みも出てなかったように思います
      にこさんと全くと言っていいほどの同じ感じでした
      同じく水も大量に飲んでいましたし

      本当にこちらではお世話になりました
      ありがとうございました
      他の方のコメント読む限りでは、同じ病気を患っている猫ちゃんを飼われている方も多いようですね
      飼い主さんも大変かとは思いますが、一緒に居られる幸せな時間を大切にしてください!
      本当にありがとうございました😊

      1. ちょび子さん

        そうでしたか、ついに天使になったんですね・・・
        でも5日前まで元気で、苦しい時間も少なそうで、しかも最期看取れたというのは、
        変な言い方ですけど、ベストですよね。
        本当に、最後まで、にこさんに近い気がします。
        私共のブログを参考にしてくださって、お役に立てたのであれば、
        本当にうれしいことです。ありがとうございます。
        ちょび子さんも、今までの看病で心身ともお疲れでしょうから、どうぞゆっくり休んでくださいね。
        本当に、猫の寿命ものびて、乳がんになるコも多いですね・・・
        おっしゃる通り、一緒にいられる時間を大切にする、それが一番ですよね。
        こちらこそ、ご報告までありがとうございます!

  4. 9月にリンパから乳癌と肺への転移も見つかりました。色々なサイトを調べていて本当に悲しい内容しかない中、とても心強いにこさんの治療方法を拝見して涙が溢れて止まりません。病気に負けず、病気とどう戦いながら生活するか本当に参考になりました。先程、お腹から少し出血しておりいよいよ自壊が始まったようです。
    でも、負けません。にこさんのように私も愛猫の延命治療を頑張ります。
    本当にありがとうございました。

    1. ぷりともねーねさん

      読んでくださってありがとうございます。
      そして少しでも参考になれたのであれば、本当にうれしいことです。
      コメントまでありがとうございます。
      残念ながらにこは先月亡くなってしまいましたが、最期まで快適に過ごせていたと思います。
      ぷりともねーねさんの猫さんも、少しでも長く元気に快適に過ごせるようお祈りしております。

      1. にこさん、お亡くなりになったのですね。ご冥福をお祈りいたします。
        とても可愛らしいお顔のお写真を拝見して涙が出てしまいました。
        病気が発覚して2〜3ヶ月の命と言われている中、1年以上もお世話をされて本当に本当に尊敬いたします。
        にこさんも本当に幸せでしたね。
        天国できっと走り回っていますよ。

        そして、私も1年以上お世話ができるように頑張ります。
        にこさんのご冥福を心からお祈りいたします。

        1. ぷりともねーねさん

          かわいらしいお顔と言っていただいてありがとうございます。
          そう言っていただけてにこも喜んでると思います。
          尊敬だなんてとんでもないです。にこの生命力が高かったのか、たまたま運がよかったのだと思います。
          ぷりともねーねさんも、どうぞ気負いすぎず、お世話なさってくださいね。
          残された時間の長短に関係なく、猫さんにとっては飼い主さんに愛されてお世話されること自体が幸せなことだと思いますので・・・

  5. にこさん初めまして。

    うちのにゃんも、昨年の1月13歳の時に腫瘍が見つかり、昨年だけで4回手術しました。

    とってもとっても次々に出てくる腫瘍に今年はどうしようと悩んでいたら、あっという間に小さな腫瘍が下腹部から脚の方まで沢山できてしまい、手術はもぉできないと言われました。
    そして、細かい腫瘍があっという間に自壊し始め色々調べていてこちらに辿り着きました。色々と参考になります!
    我が家も最後までお互い快適で過ごせるようにケアしていきたいと思います!

    1. みるくさん

      初めまして、コメントありがとうございます。
      4回も手術がんばられたんですね。もう手術できないというのも悲しい宣告ですが、
      飼い主さんに大切にされて、猫さんも幸せですよね。
      参考にしていただけてよかったです。長々と書いた甲斐があります。
      ありがとうございます。
      みるくさんも、にゃんこさんも、少しでも長く快適に幸せに過ごせることをお祈りしております。

      1. こんにちわ!
        初めてメールしました。私が飼っている猫は29年4月に乳癌と分かり手術を試みましたが、麻酔をかけた時点で呼吸停止になりました抑制剤で、現在まで元気にしています。今思えば手術出来なかったけど2年以上も生きていられるのに感謝してます。現在3個あり2箇所が自戒してます。1箇所目は腹部だったのでどうにか、毎日2回の洗浄と抗生剤の内服と2週間毎の抗生剤の注射をしてますが、膀胱近くの所が自戒したところが出血と排膿で悪臭が強いです。術後服を頼んではいますがまだ来ません。自分なりに、服を作りましたが、なんか変です。笑でも、自分の家族の一員なので1日でも長く生きられる様に頑張ります。

        1. みゆきさん

          コメントありがとうございます。
          麻酔による呼吸停止から一命をとりとめ、2年以上とは、すごいですね!
          自壊の膿ですが、綿棒でできる限り取ってしまうことをおすすめします。
          出血することもあるかと思いますが、綿棒で出血点をぐっと押えて、圧迫止血するとだいたい止まります。
          膿を取ってしまうと、匂いはまだましになります。
          膿は次々と出てくるので、キリがないところはありますが、時間のある時だけでも、
          よかったら取ってみてくださいね。
          服を作るのって難しいですよね。たとえ変でも、愛情いっぱいの服ですね。
          猫さんが少しでも長く穏やかに過ごせるよう、お祈りしております。

  6. はじめまして。
    にこさんのご冥福をお祈りします。

    うちの猫も昨年乳癌になり、先日4回目の手術を受け昨日退院しました。手術はこれが最後と主治医の先生から言われました。これからは表面に出てきた腫瘍と戦わなければなりません。その覚悟はできているものの、段々弱っていくこの子を見続けていけるだろうか?と不安にもなります。これからも色々参考にさせていただきます。よろしくお願いいたします。

    1. ちよちゃんさん

      はじめまして。4回手術されたんですね。猫さんも、飼い主さんもがんばられたんですね~
      だんだんと弱っていく姿を見届けるのは辛いことですもんね・・・
      でも、かわいがってくれた飼い主さんに最期まで見届けてもらうことは、猫さんにとって最高の幸せだと思います。
      ちよちゃんさんのご参考に少しでもなれれば、うれしいことです。ありがとうございます。
      こちらこそよろしくお願いいたします。

  7. はじめまして。にこさんの写真、いい顔ですね。ご冥福をお祈りします。
    我が家の13歳になるこうめも先日乳腺腫瘍と診断され16日に手術の予定です。これまで大きな病気もせずに来た子です。色々考えると涙が止まりませんが、読ませていただき心が楽になりました。手術の決断さえこうめにとってはいい事なのかと悩んだりもしました。
    でも精一杯看病して、今後どんな形になろうと変わらず愛情を持って可愛がります。ペットロスについても読ませていただきました。本当に心が少し落ち着きました。ありがとうございます。

    1. イシアキさん

      はじめまして。にこを褒めてくださってありがとうございます。
      元気だったコが、突然大きな病気を宣告された時は、本当にびっくりし、そして悲しみでいっぱいになりますよね・・・
      治療について、本人ならぬ本猫にどうしたいか意見を聞くこともできず、説明して理解してもらうこともできず、どうするかを自分の責任と判断で考えて結論を出すしんどさは、よくわかります。
      でも、どのような判断であっても、こうめさんはきっと喜んでると思います。
      自分のために、いろいろと考えてもらえることは、愛情いっぱいで幸せなことですから・・・
      これからも、愛情いっぱいの穏やかな生活が少しでも長く続くことを心よりお祈りしております。
      イシアキさんのお役に少しでも立てたのであれば、本当にうれしいことです。
      こちらこそありがとうございます。

      1. お返事ありがとうございます。こうめは実家にいて私は一緒に住んでなく、母が一緒にいます。今日会いに行きましたが、呼吸の速さが気になりました。先週受診した際にも先生から言われ、緊張だろうと思っていましたが…。16日手術当日に術前検査の予定ですが、次の日曜日に受診しようと母と決めました。もし、肺に転移しているなら覚悟を決めようと。苦しむかもしれませんが、大好きな家で過ごす事を選ぼうと思います。
        まだ決まった訳ではないのに、涙が止まりません。もしそうなった時は本当に参考にさせていただく事ばかりです。
        そして、このようにお返事をいただける事が私の救いにめなります。これからもどうかよろしくお願いします。

        1. イシアキさん

          そうですか・・・もし転移しているようなら、もう安心できるおうちでずっと過ごす方がいいですよね。
          こうめさんも、飼い主さんに寄り添ってもらえることが一番幸せだと思います。
          私共の経験がお役に立てれば、うれしいことです。
          どうぞイシアキさんも、お母様も、つらいことだとは思いますが、
          ご自身のお体も大切に、がんばりすぎないで、こうめさんの病気に向き合ってくださいね。
          こちらこそよろしくお願いいたします。

  8. 私の飼っているネコももちゃん13歳、一昨日おっぱいの辺りに水ぶくれみたいな大きな出来物があって気になって今朝、病院で診てもらったら乳腺炎との事。
    もう高齢なので手術はせず、自宅で見る選択をしたのですが、気をつけたらいい事とかあったら教えてください。

    1. あーちゃんさん

      乳腺「炎」は、乳腺「腫瘍」とは別の病気なので、すみませんがわかりかねます。

  9. 高齢ということもあり、手術はしない事にしたのですが、腫瘍のケアの方法とか万一、自壊した場合どうすればいいのか教えて下さい。

    1. あーちゃんさん

      それを書いたのが、今まさにコメントをかかれているこの記事ですので、読んでいただけますでしょうか。
      私共にわかることは、この記事にすべて書きましたので、それ以上何か知りたいということであれば、私共にはわかりかねますので、獣医さんにご相談ください。

  10. はじめまして。
    あちこち病院に行きましたが、、あまり詳しい先生も居なくて、薬や対処法等、様々で、とても悩みました…。
    家の子は痛みも出る様で、現在、ビクタスMTクリームと、「きえ~る」を使ってますが、教えて頂いた軟膏や消毒薬も聞いてみようと思います。詳しい情報ありがとうございました!
    仕事を辞め、24時間体制で介護を始めて5年。
    乳腺腫瘍で2年以上経過、口腔トラブルと腎不全で5年経過、なんとか21歳過ぎました。
    時々、腫瘍が急成長して、出血を繰り返しますが、好きな物を食べ、ベランダでひなたぼっこしながら、頑張ってくれています。私も愛猫が最期まで快適に過ごせる様に頑張ります!
    皆様も、頑張って~!

    1. むぅさん

      お役に立てたのであれば、うれしいことです。ありがとうございます。
      21歳、ご長寿さんですね~
      少しでも長く、穏やかな時間が過ごせるようお祈りしております。

  11. 返信ありがとうございます!
    皆さん色んな苦しみや、猫の病気の為一生懸命で私も励みになります。たまに患部洗浄するとき、マナも暴れたりして大変なところもあります。明日から綿棒を使用してみます。

    1. みゆきさん

      そうですよね、みなさん本当に一生懸命で、感動します。
      でもだからこそ、あまりご無理をなさらないでくださいね。
      うちのコがいろいろケアできたのは、そういうのがわりと平気で、
      あまり暴れたりしなかったからこそできたところもありますので・・・
      飼い主さんのストレスにならない程度で、試してみてくださいね。

      1. 店長さんの言葉が本当に優しくて、ホットした気持ちになります!
        飼われていた猫ちゃんも本当に幸せにだったことがわかります。
        私もマナがうちに来てくれたこと本当に感謝してます!
        20代までは犬しか飼ったことなくて、美容院でマナにあってあまりの可愛さに飼う事になりもう15年経ちます。最初は大丈夫か不安でしたか、主人の母が亡くなった時長男が過呼吸になり中学校にも、行けないことがあったりした時、マナが心の癒しになり長男の症状も治まりました。それから、子供たちも自立して、それぞれ猫を飼ってます。それくらいマナの我が家に来た影響が大きいです!
        マナが生きてる限り穏やかに過ごせるようにしてあげたいです。

        1. みゆきさん

          うれしいお言葉をありがとうございます。
          そうだったんですね、本当に、犬も猫もかわいくて、心の癒しになりますよね。
          ご家族みなさん、すっかり猫好きさんですね!
          綿棒、ご参考になってよかったです。
          出血する場合もあるかと思いますので、その場合は、どうぞ焦らず、綿棒で数十秒ほどぐっと押さえて、外してみて、まだ止まらなかったらもう一回押さえる、を繰り返してみてくださいね。
          マナさんも、とても可愛がってもらって、本当に幸せな猫生だと思います。
          苦しみが少なく穏やかに過ごせますように・・・

  12. 綿棒試してみました!
    本当に参考になりました!
    出血も無かったです。
    本当にありがとうございます😊

  13. こんにちは!
    ここ2日間食事もあまりしなくなりました!
    昨日抗生剤の注射をするため、病院に行きましたが二キロ痩せてました、
    動きもなく、殆ど寝ていることが多くなりました!
    やっと術後服が来て排膿はそれで抑えられると思いますが、これからどう死を向かえればいいのか、本当に悲しいです。毎日声をかけいつもそばにいて一緒過ごすことしかできません。仕事に行ったとき大丈夫なのか色々心配です。
    最近は本当に泣いてばかりです。私がしっかりしないと行けないのですが

    1. みゆきさん

      そうですか・・・確かにそれは厳しい状況ですね・・・
      記事の中からリンクを貼ってあるサイトにも書きましたが、
      猫さんにとっては、できるかぎりそばにいて一緒に過ごすだけで、十分幸せなことだと思います。
      今は辛い気持ちでいっぱいで大変だと思いますが、どうぞ一緒にいられる時間を大切に、
      そして猫さんの苦しい時間があまりないことをお祈りしています。

  14. 返信ありがとうございます。
    そうですよね。
    そばにできるだけいてあげるほうが一番いいですよね、
    ほんとに心温かいお言葉ありがとうございます。

  15. 質問なんですが、もう一匹猫を飼っているのですが、マナがご飯を食べなくなってから福もご飯を食べなくなりました!
    なんか感じるのでしょうか?

    1. みゆきさん

      当店でも4匹看取りましたが、どの時も、他の猫が何かを感じているような様子や、他の猫も不調になるということは何もなかったです。
      敏感な性格とか、個体差もあるかもしれないので、そういうこともあるのかもしれませんけど・・・

  16. こんにちは。
    先日は温まるお返事、ありがとうございました。昨日1ヶ月ぶりの検診に行ってきました。肺のレントゲンには白いモヤモヤが写っており、何が起きてもおかしくない状態、と言われました。また、余命を言うならば2〜3週間と。まだまだ食欲もあるし、息苦しいながらもあちこち動いてます。猫は我慢強い生き物、と先生は言います。後の残り少ない日々を穏やかに過ごさせたいと思ってます。ただただ、私のいない時に逝かないで!夜中は起こしてね。
    と伝えたい。乳癌と診断されて約1年。この子はよく頑張ってますよ。と主治医の先生。次の予約はできませんでした。先生も別れ際涙声でした。

    1. ちよちゃんさん

      そうですか・・・厳しい状況ですね・・・
      でも、残りの日々を、慣れた安心できる場所で、可愛がってくれる飼い主さんに寄り添ってもらえて、幸せな日々だと思います。
      苦しい時間はなるべく少なくあってほしいですね。
      できたら看取りたい、そのお気持ちはよくわかります。
      それができたらベストですし、たとえできなかったとしても、
      安心できる場所で過ごせたのだから幸せだと思いますので、どうぞご無理なさらないでくださいね。
      飼い主さんに寄り添ってくださるいい獣医さんに出会えたのもよかったですね。
      少しでも長く穏やかな時間が過ごせますように。

  17. こんにちは!
    返信ありがとうございます!
    福ちゃんはとても甘えん坊でマナが乳がんになってからあんまり手を出さなくなりました。
    この前もマナが私の布団に寝ていた為、泣いてマナを探していました。ここに居るよって教えて、今まなは具合悪いからって話すとわかったように黙って上から見て向こうに行きました。福もわかっているんですかね?
    マナも一日一回どうにかイリコを食べるようになりました。今は好きなものをたべさせてます。でもこちらがやらないと食べたり、飲んだりはしません。マナも頑張ってます。
    いつも話を聞いて頂きありがとうございます!

    1. みゆきさん

      なるほど、賢い猫さんなんですね~
      可愛がってくれる飼い主さんに、賢い仲間もいて、マナさんは幸せですね。
      そうですか、もう無理はせず、食べたいものを、食べられるだけ食べてもらえたらそれでいいですよね。
      無理のない程度に、がんばってほしいですね!

  18. こんばんは。
    うちの猫、今日の夕方、逝きました。
    今まで苦しんだ分最期はあっという間でした。遠くにいる息子や嫁いだ娘達も来てくれ、最期は私と主人と息子が看取りました。皆とお別れできて良かったです。

    うちの子になって幸せだったのかな?あんな小さな体で何度も手術させてよかったのかな?辛い思いをさせてごめんね、と何度も思います。

    まだまだ病気の猫ちゃんをお世話してる皆さん、1日1日を大事にしてあげてくださいね。皆さんの奇跡を祈ります。

    明日夕方荼毘に付します。

    1. ちよちゃんさん

      そうでしたか・・・
      でも、最期の苦しい時間はあっという間で、ご家族たくさんで看取ることができて、よかったですね。
      きっと、手厚くお世話してもらって、ちよちゃんさんの家族になれてよかったと思ってることだと思います。
      ご看病おつかれさまでした。
      最後のお見送りが終わったら、どうぞゆっくり休まれてくださいね。

  19. 久しぶりにメールします!
    マナもかなり弱って一ヶ月で数キロ減ってました。背骨も見えるくらいほっそりしてます。
    でもマナもがんってます。
    お水飲んでというと頑張ってのんでくれます。
    今はジェル状の餌を綿棒で口に運んでなめて貰ってます。呼吸が楽になるよう状態を上げて出来るだけ負担が無いように体位をとってます。私も看護師をしてますので出来るだけ負担が無いように話しかけながら介護してます、子供達も
    遠方にいますが毎日メールや電話で連絡とりどうしたらいいか相談してます!
    マナには一日も長く生きてほしいです。

  20. お早うございます!
    0時45分にマナ天国に旅たちました。
    色々ありがとうございました!

    1. みゆきさん

      そうでしたか、ついに旅立たれたんですね・・・
      今まで懸命な看病おつかれさまでした。どうぞゆっくり休んでくださいね。
      マナさんのご冥福をお祈りしております。

  21. ありがとうございました!
    玄関を開けるとマナがいつも走って迎えに来てくれるんじゃないかって思い玄関を開けてもマナはもういないんだって悲しくなります!
    遺骨にいつも行ってきます!ただいまって声をかけてます!
    もう一匹福ちゃんがいますがマナみたいに常にべったり猫ではないので
    また今後なにかありましたらメールをします!

    1. みゆきさん

      心の整理をするには、やっぱり時間が必要ですね・・・
      どうぞ焦らず、福ちゃんとの時間を大切になさってくださいね。

  22. はじめまして。19歳の猫が同じような症状になり勉強したいと思って読ませて頂きました。
    辛いですが出来る事をしてあげて、傷まず病まず大きくならないように祈るばかりです(T人T)

    1. にゃん姉さんさん

      はじめまして、コメントありがとうございます。
      そうですか、辛いことですね・・・でも19歳とは長生きですね!
      長い期間、たくさんの愛情を受けて、幸せな猫さんですね。
      私共の記事がご参考になれば幸いなことです。
      猫さんが苦しまず穏やかに過ごせることをお祈りしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です