五目並べ” への6件のフィードバック

    1. ちはるさん

      ありがとうございます!
      なるほど、確かに猫の正座って感じでかわいい座り方ですもんね~

  1. こんにちは。
    大阪の動物病院に行きまして、丸山ワクチンを少し頂きました。。
    注射が出来るか不安ですが、1度試してみます。
    今は、東京で勧められた、コルディ液体や腸のサプリ、Dフラクション、フコイダン、私の使っている漢方ですが、大阪では、ミサトール&フィーバーフュー、メトフォルミンも処方して頂きました。
    にこさんは、お薬などは何か使われていますか?
    良さそうな物がありましたら教えて頂きたいです。
    ただ、こんなに沢山色々ありがたいですが、どれが効いていて、どれが負担なのかわからないので・・心配です。
    考えてや様子みてという時間が癌ということとで無いのと、猫は人間の何倍もの速さで年を取るので、焦りますが。。。
    またお時間ある時にでも、わかる範囲で結構ですので教えて頂けましたら幸いでございます。
    ちなみに、家猫は、術後はかなり心配しましたが、今は普通に元気になりまして、食欲旺盛です。
    手作り食を食べさせていまして、人間より良いものでオーガニックの魚と鶏肉などを購入しています^^お高いですが・・・(^_^;)

    1. リリーさん

      うちはコルディMとDフラクションをずっと缶詰に混ぜてあげています。
      ただ、効果はよくわからないというのが正直なところです・・・
      乳腺腫瘍はどんどん大きくなっていますので、ある程度大きくなってしまった乳腺腫瘍を消すほどのチカラはないというのは確かそうですが・・・
      ただ、うちは手術をしていませんので、状況がまた違うかもしれません。
      うちは今年5月に乳腺腫瘍が発覚して、すぐにCT検査をして、肺転移らしきものがあるので手術はすすめないとの獣医さんの見解でしたもので。
      その肺転移は結局消えた?ようですが、そもそもCTで写ったものが転移ではなかった可能性もあるので薬のおかげかもわからない感じです・・・
      確かに、たくさん飲ませると飲み合わせや負担なども気になりますね~
      ブログなどをいろいろ見ていますと、同じ乳腺腫瘍でも転移してすぐに亡くなってしまうコと、転移せずに比較的長く生きているコがいるようですので、結局はその癌がどれだけ転移しやすい性質かというのが一番大きいのかなと思います。
      人間の癌でも、100人いたら100通りの癌があると言われるくらい個性豊かみたいですので・・・
      お役に立てたかはわかりませんが、ご参考になれば幸いです。

  2. こんにちは。
    ご丁寧なお返事ありがとうございます^^
    私は癌という病気自体が人間の近親者でもいなくて、よくわかっていなかったのですが、主人の家計は癌が多く、おっしゃる通り100人いたら100通りの癌の性質があり、がん細胞は自分自身の劣化と主人が言います・・
    だから、治る可能性と治らない可能性が個体によるのでわからないのですね・・
    家猫は余命2~6か月と言われましたが・・・
    Dフラクションは結構力があるようですね・・・コルディMとGを飲ませていても、腫瘍は大きくなりました・・同じですね・・
    今はコルディ液体に変えましたが効果は?です(^_^;)
    本日、病院に頼んで往診に来て頂き、丸山ワクチンと打ち方などを教わりました。暫くやってみようと思います。
    お薬もですが普段の生活の質を上げる努力を1番にしていこうと思っております。電磁波がダメだと病院に言われたりで、冬はなかなか悩む季節です。。。レンジのゆたぽんメインですが、あとはゆたんぽ位ですね・・
    夜は術後服を着せて活用しています^^
    これから寒くなると、猫さんにとってはお好きでは無い気候ですが、穏やかに過ごせると良いですね^^
    にこさんも元気に暮らせますように☆
    また、お邪魔させて頂きます^^
    ありがとうございました!

    1. リリーさん

      私も幸い近い身内に癌患者がいなくて、猫の癌のおかげですっかり詳しくなってしまった感じです(笑
      手術をしても、それくらいの余命と言われるんですね・・・
      でも、それだけいろいろ気遣ってもらって、猫さんは幸せですね!
      本当に、寒い時期も暖かく穏やかに過ごせるといいですね!
      こちらこそお気遣いありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です