にこさんのお骨

にこさんのお骨ですが、前回のちょこさんの時と同じように、
他のにゃんこにいたずらされないよう、ケージの中にいます。
ご来店の際に、会っていただけたらうれしいです。

にこさんについて、たくさんのコメントありがとうございます。
にこさんがいかに愛されてたいたかを感じられて、
やっぱりにこさんは幸せなにゃんこだと改めて感じられて、
本当にうれしかったです。ありがとうございます。

今回は、先に覚悟を決めていたこともあって、悲しいというより
今までよくがんばってくれてありがとう、
かわいい姿をたくさん見せてくれてありがとう、
という気持ちの方が強いです。
それに、なるべく苦しい時間は少なく、
そして亡くなる瞬間は側にいてあげたいと思っていたので、
その両方が叶ってよかったという気持ちが強いです。
乳腺腫瘍が発覚してからの1年半、
ニャーのひとことでいろんなごはんをあげ、高い所に登らせてあげ、
ひなたぼっこさせてあげ、おなかやお尻をきれいにして、
足をマッサージして、過保護に下僕をやってきましたので、
こうしてあげたかったと思い残すこともありません。
それでも、亡くなった当日は、私の神経が緊張状態だったのか、
ずっと頭痛と吐き気がひどかったですが、やっと体調も落ち着きました。

お膝に乗っていたにこさん、おやつを必死でもらっていたにこさん、
機敏に走り回っていたにこさん、他のコに猫パンチしていたにこさん、
りんごさんが大好きでストーカーして怒られていたにこさん、
いろんな姿が心に残っています。
みなさんの心の中にも生きてくれていたら、本当にうれしいことです。
可愛がってくださって本当にありがとうございました。

スポンサードリンク

 

にこさんのお骨” への4件のフィードバック

  1. 実感が湧いて来ました。
    勝手ながら、ガンでもお元気猫さんのにこさんでしたので、
    ずっと、そのまま居るような、、。
    あちらの世界で先輩猫さん達と今は元気ねこさんですね。
    あまりにこさんの事知りませんでしたが、おてんば?笑
    活発な猫さんなんですね。

    店長様、お身体お大事にしてください。
    また、ブログは引き続き拝見させてくださいね。

    1. リリーさん

      そうですね、ずっと病気とは感じられないほど元気でしたし、常連さんからにこさんは不死身ですねなんてお言葉もいただいてましたからね・・・
      そうなんです、体が小さくてスマートだったからか、リスなどの小動物のように動きも軽やかで、でも小さいのに気は強くて、活発なコでした。
      その分、末期に足がむくんできて、足をひきずるように歩いている姿は、辛いものがありました。
      今はもうきっと、また元気にこさんで走ってると思います。
      先輩猫さんは、のんびり屋さんでしたので、迷惑顔してるかもしれませんが(笑
      お気遣いありがとうございます。
      これからもブログ見続けてくださるとうれしいです。ありがとうございます。

  2. そうだそうだ!よく、りんごさんのお尻ばかり、追いかけてましたね(笑)なんでだろ?
    にこさんといえば、他のにゃんこ達が寝てても、店内巡回パトロールしてたり、おやつもらおうと、お客さんの膝の上に割り込んだり、とにかく、ちっちゃいのに、活発なのか、活発だから、ちっちゃいままなのか、可愛くて面白いにゃんこさんでした!
    ちょこさんの時は、良くなりそうなのに、急に、悪くなったので、悲しい気持ちが、大きかったですが、にこさんは、いつも、もう次は会えないかと思って行っても、いつも、ずっといてくれたので、もちろん、寂しさはあるけど、悲しいというより、良かったね。頑張ったね。楽しかったね。って気持ちの方が強いです。
    年内はちょっと厳しいかもしれませんが、必ず、にこさんに、ご挨拶に伺いますね。

    1. ちはるさん

      そうなんです、りんごさんが大好きで、あと、ソファに座ってるお客さんを順々に見てまわってたので、旅館のおかみさんが挨拶回りしてるみたいで、「にこおかみ」の挨拶回りと言ったりしてました(笑
      トイレの後はすごい勢いで走り回ってましたし、本当に、小さいから活発なのか、活発だから小さいのか、ですね~
      そうなんです、先に覚悟できてましたもんね。
      本当に、会えないかもと思われてからも何回も会っていただくことができてよかったです。
      ありがとうございます。ご来店をにゃんこともどもお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です