いろんなイメージ

1月15日(月)はお休みします。
1月17日は13:00~17:30(最終入店16:30)の営業とさせていただきます。

 

ケージの中でご機嫌で見てくるふたばさん

某常連さんがふたばさんはいつもかわいいお顔で
変顔することがない気がするとおっしゃってました。
確かにそうかもしれませんね~

 

変な格好でお風呂に入るばにらさん

茶トラ姉妹は叩いても死なない気がします
当店の猫たちの中で猫又になるコがいるとすれば
茶トラ姉妹ではないかなと思っています

 

スポンサードリンク

 

 

いろんなイメージ” への10件のフィードバック

  1. そういやそうだな。
    ふたばさんは、いつもおすまし顔ですね。だから、追いかけられるのか(笑)
    みるく姉さんの方じゃなくて、ばにらさんの短いしっぽが、いっぱい増えたら、 なんか、病気みたいです(笑)

    1. ちはるさん

      いつもおすまし顔でお高くとまってると思われるんでしょうかね~(笑
      確かに短いしっぽがいっぱいあったらちょっと怖いかもしれませんね(笑

  2. 猫又 といえば中学の教科書で読んだ徒然草の猫又を思い出します。猫又を恐れるあまり、飛び付いてきた愛犬を猫又と勘違いした話でしたね。

    他の動物が長生きして人間の言葉をしゃべったら、恐くてしかたありませんが。猫だけは普通にうけいれられるとおもいます。

    1. きじさん

      猫が人間の言葉をしゃべってくれたらうれしいですね~
      受け入れられますね(笑

  3. みるくさんが猫又になって喋り出したら、一日中「ごはんはまだか」「おやつはいつだ」と、言いそうですね…
    長生きしてほしいですけど、猫語のままがいいです(笑)

    1. ひよこまめ。さん

      なるほど、確かにごはんの催促ばかりになりそうですね~
      猫又になって言葉をしゃべりだしても聞こえないフリしておきます(笑

  4. 猫は猫語のままでも人間と会話していますよね~

    ねことも とか 猫ぱんち を読んでいておもうんですが、猫意外の動物のマンガの動物のセリフは動物自身がしゃべっているファンタジーなんすが。マンガの猫のセリフのほとんどは人間が「猫がこう言っている」と思っている言葉なんですよね。
    世の猫好きの9割りは猫語を勝手に翻訳して、会話を楽しんでいるとおもいます。

    バウリンガルが大ヒットした後に、猫語翻訳機ミャウリンガルが売り出されたものの、全く売れなかったのは、人間と猫の会話に翻訳機なんかいらないからだとおもいます。

    私はミャウリンガルが8~9割引になったときに買いましたが、箱のデザインに使われた猫の写真が可愛かったことが、買った理由ですから、ミャウリンガルの翻訳機能を使ったことはありません。

    1. きじさん

      そうですね、何を言ってるのかは雰囲気でわかりますよね~
      猫の目も口ほどにものを言いますし・・・
      だから、このコはこういう性格だというのもわかりますしね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です