当店の猫に好かれるコツにつきまして

(この記事はブログトップに固定しています)

当店は中学生未満の方はご入店していただけません。
保護者同伴の場合でもご入店できません。

当店の猫たちはみんな、尻尾の付け根のあたり(お尻のあたり)を
ポンポンと叩いてもらうのが好きです。
顔やあごの下を撫でられるのは好きではなく、
顔を触ると逃げることが多いです。
こういうと驚かれることもありますが、騙されたと思って、顔を触らず
こういう感じで尻尾の付け根のあたりを叩いてあげてください。
DSC_0582
そうすると、 “当店の猫に好かれるコツにつきまして” の続きを読む

ひなたぼっこ

ひなたぼっこのみなさん

今年は12月から本格的に寒くなりましたね~
春が来るのはまだまだ先なのに、
この分だと冬がとても長くなりそうでうんざりします(> <)
この時期になると太平洋側気候の地域がうらやましくなります
京都の冬は太平洋側気候と日本海側気候の間みたいな気候で
雪はそこまで多くないですが、東京や大阪ほど晴れません。
金閣寺の雪景色のイメージで、京都市は雪が多いと思ってる方が
結構いらっしゃったりするのですが、実際は雪は年に数回程度です。
そして京都市の中でも結構違うもので、
昔このあたりに住んでいて、自転車で下鴨まで通勤していたころ、
このあたりは雨だったのに北に上がるにつれ
雪に変わっていき、最後はうっすらと積もっていて
困ったことがありました。
それもそのはず、東寺の五重塔のてっぺんと北山通が
同じくらいの高さになるそうです。
(京都タワーのてっぺんと北山通が同じと聞いてましたが
これは間違ってるようです)

 

スポンサードリンク

 

 

年末年始の営業のお知らせ

年末年始は12月31日(日)~1月2日(火)がお休みとなります
年始の営業は1月3日(水)からです
上記のお休み以外は通常通りの営業時間、定休日となります
(急用・体調不良などの突発的な臨時休業は常にあり得ますので
随時ホームページやブログをご確認くださいませ)

 

 

スポンサードリンク

 

おそろい

12月3日(日)は13:00からの営業とさせていただきます。

 

もかさんとにこさん、おそろいの服です

 

 

常連さんのみなさまはご存知ですが一応ご説明を・・・

もかさんはアレルギー体質で体を舐めすぎるので服を着せています
にこさんは乳腺腫瘍で皮膚から腫瘍が飛び出していて
分泌物も出るので服を着せています

 

スポンサードリンク

社員さん

11月27日(月)~12月1日(金)はお休みします。
12月3日(日)は13:00からの営業とさせていただきます。

 

 

madoさんとcojiさんがめでたく社員さんとなられました!
madoさんcojiさんおめでとうございます!

 

毎度のことながら昔の写真の使いまわしで恐縮です・・・

 

スポンサードリンク

 

 

朝の風景

11月27日(月)~12月1日(金)はお休みします。

 

 

 

人間は日光に当たってビタミンDを作りますけど、
猫にはそういう機能はないそうです
なので、猫は日光に当たる必要はないそうですが、
とはいえ日向ぼっこは気持ちいいものですね

 

スポンサードリンク

 

にこさんの検査結果

11月27日(月)~12月1日(金)はお休みします。

 

にこさんのレントゲン検査に行ってきました。
前回に引き続き、肺に問題は全くなく、いい状態とのことでした。
ただ、前回9月に測った時と比べて、
皮膚の外に出ている乳腺腫瘍の大きさは
縦横5ミリくらいずつ大きくなっているとのことでした。
食欲や元気もあり、これだけ乳腺腫瘍が大きくなっても
服を着ている以外は本当に普通な感じです。

このタワーの上にも自分で駆け上がっていきました。
柱によじ登ることもありますし、息切れなどもしません。
太り気味のなっつさんより軽やかに動きます(笑
始めの診察から6か月が過ぎ、
にこさんも(他のコたちも)9歳半になりました。
とはいえ、来年まで、とか、10歳まで、とか先のことは考えず
その日いちにちを快適に幸せに過ごせることに集中したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

愛猫の死に直面した方へ

今までの自分の経験をもとに、いわゆるペットロスになっている方、
ペットロスになるのではないかと思われる方に向けての
ウェブサイトを作りました。こちらです
http://www.nekokaigi.com/petloss/index.html

ちょこさんが鼻腔内リンパ腫になった時も、
にこさんが乳腺腫瘍になった時も、病気のことをいろいろ調べて
闘病中の方のブログなどもたくさん読みましたが、
治療が功を奏さず悪い方向に向かって落ち込んでいる方や、
十分に力を尽くされたと周りからは見えるのに、
もっと早く見つけてあげれば、などと後悔したり自分を責めている方など、
読んでいて痛々しいことが多かったので、
そういう風に思われる方の気持ちが軽くなればと思い作ったものです
そういう方のご参考になれば幸いです

 

スポンサードリンク