当店の猫に好かれるコツにつきまして

(この記事はブログトップに固定しています)

当店は中学生未満の方はご入店していただけません。
保護者同伴の場合でもご入店できません。

当店の猫たちはみんな、尻尾の付け根のあたり(お尻のあたり)を
ポンポンと叩いてもらうのが好きです。
顔やあごの下を撫でられるのは好きではなく、
顔を触ると逃げることが多いです。
こういうと驚かれることもありますが、騙されたと思って、顔を触らず
こういう感じで尻尾の付け根のあたりを叩いてあげてください。
DSC_0582
そうすると、 “当店の猫に好かれるコツにつきまして” の続きを読む

にこさんの様子

にこさんですが、食も細ってきまして、じっとしている時間が長くなってきました。
腫瘍は、大きくなるだけでなく、大きくなりすぎて壊死するようになり、
膿みの匂いがするようになってきました。
これは消毒液でもどうにもなりません。
腫瘍にカビのような感じで白くつく壊死した部分を取り除いて
清潔にする方がいいようなので、綿棒で取り除いていますが、
出血することも多く、
また、腫瘍内部の奥深い部分にも壊死の部分がありますので、
すべてを取りきるわけにはなかなかいきません。
そのため、にこさんのおうちの中は膿みの匂いが多少します。
ご了承くださいませ。

体の他の部分も外から触ってもしこりがたくさんあるのがわかりますし、
明らかに食欲は細ってますし、骨が目立つくらい痩せてきていますし、
いつ危篤になってもおかしくない状況になってきました。
たぶん、あと数か月も厳しいのではないかと思います。
余命1~2か月と言われてから1年5か月もがんばってくれてますので、
これ以上無理にがんばってほしいとは思っていません。
なるべく快適に、そして食べたいときは食べてもらって、
あとは自然に任せたいと思っています。
いい話ではありませんが、みなさまにご報告だけさせていただきます。

カウンターにも自分でジャンプすることはできませんので、
営業時間前に乗せてあげてひなたぼっこさせてあげています。

 

スポンサードリンク

 

ブログにつきまして

こちらのブログですが、臨時休業や年末年始などのイレギュラーな営業になる場合は
こちらにお知らせいたします。
また、猫たちがケガをしたとか、病気になったということがあれば、
その詳細はこちらに書きますので、その点はどうぞご安心くださいませ。
フェイスブックには、かわいい写真や、おもしろ写真は掲載しますが、
長文で病気の説明などをするのにはスペース的にも向いてないと思いますし、
医学的な文章を英語で書く英語力もありませんもので・・・(笑
「猫が亡くなったらホームページから削除して終わり」みたいなことは
今までも決してしておりませんし、これからもするつもりは全くありませんので
どうぞご安心くださいませ。

スポンサードリンク

 

お知らせ

こちらのブログなんですが、コメントのご感想をあまりいただけず、
どういう記事が好評なのかもわからないまま、
楽しんでもらえてないのかなと思いながら
独り言を書き続けるのがしんどくなってまいりましたので、
今後はご連絡事項のみの記載とさせていただきます。
日々の写真は当店のfacebookページの方で更新しておりますので、
よかったらそちらをご覧くださいませ。
facebookページはfacebookに登録しないでもご覧いただけます。

ちはるさんへ

ほぼ毎回コメントを書いてくださってありがとうございました。
ちはるさんがいらっしゃらなかったら、
もっと早くブログをやめていました。
とても励みになっていました。
ありがとうございました。

スポンサードリンク

 

台風の後

昨日の台風はすごかったですね~
関西全域で被害が多々出て大変なことでした。
当店も自宅も幸い被害は何もありませんでしたので、
通常どおり営業いたします。
みんなこんな感じで、いつも通りのんびりひなたぼっこしております。

 

スポンサードリンク

 

 

一列とにこさんの様子

お尻をペチペチしてもらおうと一列に並ぶにゃんこたち

 

にこさんですが、先日体重をはかったところ、2.7kgでした。
最近はずっと3kg台でしたので、久ぶりの2kg台になりました。
ただ、猛暑の影響で食欲が全体的に落ちていたこともありますので、
一概にガンのせいとは言えないかとは思います。
あと、快便なのですが、お尻から謎の浸出液が出るようになり、
また、右後ろ足に膨らみがあり、少し引きずるような
歩き方をするようになりました。
もともと1年3か月前に、初めて乳腺腫瘍が発覚したときから、
後ろ足の筋肉近くまでガンが浸潤してると言われていましたので、
それの関係かもしれません。
ぐったりしてるとか、しんどそうとか、そういうことはなくて
致命的に悪い感じではないですが、今までのように
「乳腺腫瘍はどんどん大きくなってますが他は普通です」
と自信を持って言える感じではなくなってきました・・・

スポンサードリンク

 

悪いたんぽぽさん

ケージの中のふたばさんにケンカを売るたんぽぽさん

この姿勢からパンチするのも大変ですし、
むしろ簡単に反撃されますし、明らかに不利だと思うんですけど、
これをやろうとするんですよね~

 

さらにまろんさんにとカリカリをいただきました。
もぐさんぐずさんありがとうございます。

たくさんお心遣いをいただいて、まろんさんも幸せですね。
ちょこさんも一緒に、喜んでると思います。
ありがとうございます。

スポンサードリンク

 

まろんの命日

今日はまろんの10回目の命日です。
takuさん、かなめさんいつもお花をありがとうございます。

生まれて5か月くらいで肺炎で亡くなったまろんさん。
突然の体調不良から約一週間で一気に亡くなってしまいました。
この時は、病気になるかもなんて考えもしていなかったので、
背後から突然殴られたような大きなショックを受けましたが、
今はみんな10歳を超え、病気が増えてくる年齢となったので
常に覚悟している状態ですし、シニアと言われる年齢まで来れたので
ひと仕事終えた気持ちで、その点ではある意味気が楽です。
まろんの時は、治すこと第一で入院という寂しい時間を過ごさせて
しまいましたが、10歳を超えたみんなに対しては、病気も、
完治や延命第一ではなく、本人ならぬ本にゃんの
QOL(生活の質)第一で向き合うつもりです。

スポンサードリンク