ねこ会議店内イメージ

経営理念

「売り手よし 買い手よし 世間よし」

 江戸時代の近江商人の経営理念である、「売り手よし 買い手よし 世間よし」いわゆる「三方よし」が、わたしが感じていたことを端的に言い当てているのでいただきました。
 仕事であれ、人生であれ、最終目的は楽しむことであると考えています。そのために、自分の好きなこと、やりたいことに、人生をかけ、本気で取り組むことにしました。うまくいかないことがあったとしても、好きなことをいきいきと、そして誠実にやっていれば、必ず道は開けると考えています。自分が楽しい、その意味で「売り手よし」であること。これは、もちろんスタッフ全員にも感じてもらいたいことです。
 次に、当然ですが、お客様に楽しんでいただくことは必ずなければならないことです。「猫が大好きなのに、事情があって飼えない」、「動物に触れることによって、子どもに情緒豊かに育ってほしい」そんな方のお役に立てれば幸いです。猫のかわいい仕草をみて、みんなでにっこり微笑みあう、そんな温かい雰囲気の中で豊かな時間を過ごしていただけることを目指しています。お客様に、楽しみ喜んでいただく、その意味で「買い手よし」であること。
 最後に、広く世の中の役に立っていること、これがなければ、なにかもの足りない、自分の中で納得がいかないものになると感じます。猫カフェを通じ、不幸な猫たちを少しでも減らしたい。小さな命を救いたい。本当に小さな小さな一歩で、すべての命を救うには到底及ばないけれど、それでも地道にできることからやっていきたい。それによってまた、猫のトラブルを減らし、人と猫とのよりよい共存を目指していきたい。また、命というものを大切にする気持ちを育てていきたい。その思いがあります。その意味で「世間よし」であること。
 これらの3つは、どれも欠けてはならないものだと考えています。そのために、自分たちがやっていることを、常にこの理念に照らし合わせるべきだと考えています。